Menu

フォトグラファー Alan Lim が東京でストリートフォト講座を開催!

2018年1月17日 - Photo
フォトグラファー Alan Lim が東京でストリートフォト講座を開催!

みなさんこんにちは。プレゼンテーションデザイナーの吉藤です。

今日はちょっといつもと違って写真の話題の投稿です。

 

僕はシンガポールにいる間、フォトグラファー Alan Lim (http://alanlimstudio.com/)に写真を習っていたのですが、その彼が今年、北京と東京でストリートフォトの講座を開催します。5日間、アランとともに街を歩き、セッションなども交えながら街を撮影していく講座。

北京:4月24日(水)~29日(日) http://bit.ly/2B79sbn
東京:9月6日(木)~10日(月) http://bit.ly/2FEz3Mh

アランはいろいろな受賞歴があったりシンガポールの初代首相のポートレートを撮影したりしている著名なフォトグラファーですが、本人はかなり気さくな兄ちゃん。シンガポールにいないときは世界中を旅しながらストリートフォトを撮っています。

彼が撮る写真は、アンリ・カルティエ=ブレッソンが “Image à la sauvette(瞬間の記憶)” と呼んだストリートフォトのスピリッツを受け継ぎ、街角の一瞬をカッコよく、でもかわいく、そしてちょっと切なく切り取っています。作品はこちらからご覧いただけます。

www.lensculture.com
www.lomography.com
www.mothership.sg
www.alanlimstudio.com
 
今回の講座では、街の中で過ぎ去っていく一瞬をどう写真にとらえるのか、そして刻々と変わってゆく光や天候のなかでどう機材を扱っていくのか、アラン本人がハンズオンで教える講座になります。アランが直接指導するスタイルなので、ごく少人数限定での実施を予定しているとのこと。
 
対 象:フルマニュアルのデジタルカメラ(一眼、ミラーレス一眼、マニュアルモードのあるコンデジ)を持っている方
受講料: USD$1399(1850シンガポールドル)
 ※宿泊費や交通費などは各自負担

 

講座費用は決して安くないですが(といっても、シンガポールだとリーズナブルなくらいですが)、間違いなく価値はあると思います。アランは優しいし教え方がうまいので、短期間で写真のテクニックを格段に上げたい方、これからクリエイティブ業や写真がかかわるお仕事をしようとしている方、すでにされている方、おすすめです。

東京のほうは、僕も生徒 兼 通訳(!?) 兼 サポーターとして参加予定ですので、もしご興味ある方はご連絡ください!